iPad ProでAdobe Premiere Rushを使用する場合の出来る範囲について。 知恵袋を使用するのは初めてです

公開日時 作成者 adminコメントする

iPadで動画編集は完結できますが、動画編集をメインとするならmacbookairにした方が無難ですよ。

問題としては、まず、GoProで撮影したデータをiPadに取り込むのにmacまたはPCが必要になります。
また、これは確認できていませんが、premierのデータをHDDベースで編集するのも無理だと思います。
その他にもろもろ考えても、動画編集をするならmacのほうがベターでしょう。

値段的にもiPad proとmacbookairなら大差ないですし、モデルに寄ってはmacbook airの方が安価となる場合もあると思います。

現在くたびれたMacbook ProからiPad Pro 10.5インチ 512GBへの買い替えを検討しています。 理由はiOS対応のAdobeアプリが充実しつつあるからで、用途は動画編集(GoProで撮影した車載動画を趣味でYouTubeにアップロードすること。 Premiere Pro CCでは色彩や再生速度の調整、字幕挿入まで行なっています)と一眼レフで撮影した写真の編集・アップロードです。

以前からiOSのモバイル性には魅力を感じておりながら動画編集アプリで出来る事が限られていたのでPremiere Pro CCからの移行は見送ってきました。 仕事柄、出先の空き時間で作業するシーンが多いので出来れば荷物の軽量化を達成したいと思っております。

さて、質問内容ですが。

iPadで動画編集はどの完結できるのか
元データが2時間程度ある状態からカット編集など行うのですが、本体容量を何回かのプロジェクト毎に整理するのは億劫です。 モバイルHDDが変換アダプターを通して使用出来るところまでは確認できていますが、それを参照しながら作業を進める事は可能でしょうか。 モバイルHDDをベースに作業を進めるような感じです。 Macbook Proは老朽化のため廃棄処分かネットサーフィンに使用するので容量・性能面においてiPadのみで完結できるようであれば乗り換えようと思っております。10.5インチ以上はモバイル性の観点から検討しておりません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です